Case Study_5 神奈川県立保健福祉大学様 「公式サイト&パンフレットリニューアル」

法人化後の大学広報を強化したい!神奈川県立保健福祉大学様の公式サイトとパンフレットをフルリニューアル。

横須賀市にある公立大学法人神奈川県立保健福祉大学は、保健・医療・福祉分野の総合大学。平成30 年4月に公立大学法人化したことで大学独自の広報の必要性が高まる中、質の高い受験者の安定的確保や、地域社会との連携・協働の推進等のため、2020年春に公式サイトと大学案内パンフレットをリニューアルしました。大学の魅力を効果的に発信し、認知度を向上させる広報ツールとしての運用が期待されています。

いま、受験生が求めている情報は何だろう?徹底した事前調査で得られたもの

リニューアルにあたっての最重視ポイントは大きく4つ。

1.受験生に魅力的なデザイン、コンテンツの配信
2.発信する情報の全体的な見直し
3.煩雑な構造の整理
4.スマートフォンでの閲覧性向上

その中で、特に1と2については、実際に通う学生へのヒアリング調査を行うことで、より精度の高いリニューアル提案を目指しました。学生からは「資格取得・キャリア就職・入試情報・学べる内容・実習・大学の実態」などに関する情報不足への改善要望が挙げられ、ニーズに合わせて従来の媒体をまるごと刷新する必要がありました。

さらに、旧公式サイト、パンフレット、書籍、雑誌、外部WEBメディア、SNS等の媒体等の分析と事前リサーチを行ったほか、広報担当者様へのヒアリングにより現況を把握し、必要な広報支援策を検討・提案しました。

WEBとパンフレットを連動させた、新しい大学広報へ

公式サイト・大学案内リニューアルに際して、表現手段でもあるコピー・ビジュアル・コンテンツにこだわり、「WEB×パンフレット」を複合的かつ有効に活用したご提案をしています。

大学様の基本理念である「ヒューマンサービスの実現」を分かりやすく伝え、興味を喚起し、共感を得られるように、在学生の姿やメッセージ、対談など「人の姿が見える」工夫を新たに取り入れました。

公式サイトおいては、デザイン性と機能性を両立させたサイトを構築。設計の見直し、内容の精査、新コンテンツのリリース、レスポンシブ化、タイムリーな情報発信と作業性を向上するCMSの選定・導入を行いました。対象者別にマッチした導線と必要な情報を得られる、ユーザビリティーに優れたサイトを実現しています。

パンフレットは受験生のファーストコンタクトとなる大事な存在!

 

一方、大学案内においては、ターゲットである受験生にとって魅力的な冊子であることを第一に、現行のパンフレットを刷新。初めて手にしたときページをめくる楽しさや、大学の雰囲気・魅力を感じられるよう、巻頭企画・特別企画を含めた全体的な構成の見直しを図りました。情報がページ内に載せきれない場合には無理に詰め込まず、関連WEBページにQRコードから誘導することで解決。

神奈川県立保健福祉大学様 「2021年度 大学案内(パンフレット)」 も是非ご覧ください。

このように媒体ごとの特性を生かしながら、WEBと紙の両面からのアプローチができる内容で、効果的に大学の特長や魅力を発信し、認知度を向上させるための支援を行っています。

 

 

 

この記事に関連するキーワード

KEYWORD

この記事に関連するキーワード
大学WEB広報に関する ご相談・お問い合わせはこちら大学WEB広報に関する ご相談・お問い合わせはこちら
357 がご提案する大学WEB広報支援事業
大学実務を理解している私たちだからこしできることがあります
  • 公式WEBサイト構築&大学WEBサイトに特化したCMSのご提供
  • 情報サービス強化を図るサテライトサイト構築&多言語サイト作成・運用支援
  • 正確・迅速な情報サービスを実現する大学WEBサイトの運
  • 戦略的なWEB活用支援サイトの改善&コンテンツ
357 がご提案する大学WEB広報支援事業
詳しくはこちらをご覧ください